MAD処理 + DLC コーティング で従来のDLC工具・部品寿命をさらに伸ばす!

MAD処理 は、母材の寸法のゆがみやひずみを起こさず、硬度を上げ、
離型性の向上、表面の汚れを落とすことも期待できる
200℃以下での低温硬化処理です。

MAD処理 ダイ A

この処理を発明してリリースから10年近く、超精密部品から大型部品まで、
多くのお客様よりご好評と継続注文をいただき、
ロングセラーのオリジナル表面処理サービスとなりました!

MAD処理 ダイ B

MAD処理の素晴らしい点は、PVDコーティングとの複合処理により、
コーティングの付加価値をさらに向上させることが出来る点です。

MAD処理 + DLC コーティング パンチ

上写真のパンチはDLCコーティングの前にMAD処理( MAD + DLC )を行い、
DLCコーティングのみと比べ大幅に工具寿命を伸ばしております。
MAD処理を行うことにより、コーティング前の母材表面を硬化、
クリーニング効果からDLCの密着強度を上げることが要因の一つです。

今後もMAD処理のさらなる進化は続きます!

ご興味のあるお客様へサンプルコーティングもご相談可能です。
お電話・メールにて是非ご遠慮なく連絡くださいませ。

MAD処理に関する情報はこちらからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です